忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/06/24 18:08 |
mixi日記から転載。
児童ポルノ 根絶へ省庁が連携
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1042762&media_id=2


この国が滅びることは誰が悪いわけじゃないと思う。

ひたすらの悪循環の結果であって、日本が世界で初だから政治家にも予想ができなかったことは仕方のないことだ。


最近描いた短編読みきりウェブ漫画に「ロリコン→ホモ化計画」というのがある。
その冒頭で、
「若者の半数は劣等性である」
「彼らに『対等な恋愛』という概念はない」
「なぜなら同年代の異性イコール男は女より『格下』だからである」

と書いたが、
正確に言えばその原因の一端は社会の教科書にある。

それは、戦後日本とアメリカが作り上げた自虐教育だ。

仮に頭がそこそこ良くて、
顔もそこそこ良くて、
運動も人並みにできて、
真面目でいい奴がいたとする。
それでも日本人の若者は半世紀も前に犯した罪で(少なからず)肩身の狭い思いをし続けなければならない。

今でこそ38歳子持ち未亡人がストライクゾーンで、
若くて綺麗ならニューハーフでも行ける両刀使いの21歳童貞の俺でも、かつてはロリコンだった時期がある。

が、決してモテなかったわけじゃない。

というかむしろ昔はめっちゃモテた部類だった。

そんな俺がそうなった理由は少々特殊だから省くが、少なからず上記の理由も含まれている。



日本人は進化し続ける人類だ。

「日本の文化」などというものはペリー来航と共に圧縮され、今日まで淘汰され続け、外国から色んな物を取り入れ、ソレを進化させ、人も進化し続けた。

何世紀も前から町並みの変わらない、ヨーロッパ。
親から子へ、変わらない営みを続ける、アメリカ。
そして、『変わり続けること』が遺伝であり、風土である、日本。

仮に肉食系男子を「正しい進化系統」とするなら、進化し続けたはずの日本はバブル崩壊と共に進化の頭を打った。

しかし、それでも日本人は進化をし続けた。
上に伸びないのならば、横へ。


日本には娯楽があふれかえっている。

アニメ、漫画、ゲーム、インターネット。
それらに若者たちが人生をかけるとき、その内向的な娯楽が現実よりも魅力的になった際に、若者たちが異性への興味を薄れさせるのも当然のことである。
恋愛下手になるのも、会話下手になるのも当然の進化である。
それでも恋愛がしたいなら、確実に支配できる「年下」に興味がいくのも至極当然の進化である。

「正しい進化系統」の大人たちの目には、異性に興味の薄い若者たちが理解できず、奇妙に思うだろう。
畏怖を感じることだろう。


が、はっきりと言わせてもらいたい。


俺たち草食系男子こそが新人類だ。


皆さんはPSPソフトの「勇者のくせになまいきだ。」というゲームをご存知だろうか。

その作品ではプレイヤーが破壊神となってダンジョンを作り、モンスターたちを特定の環境においてやることで進化を促していく。
しかし、その中で、そのモンスターを捕食する上位のモンスターを大量生産し、捕食対象となるモンスターに多大なストレスを与え続けると、「ピュア種」と呼ばれる間違った進化を遂げる。
彼らは身体が弱く、何も食べず、子孫も残さない。
時期に滅び、彼らが滅んだ後には、その進化はなかったことになる。

これは、今の時代を読んだ、まさに現代日本を象徴する、(揶揄する?)設定だったと思っている。

ロリコンもオタクも草食系男子も後天性のものがほとんどだが、そうなったものたちの多くが子孫を残さずに滅んでいくことだろう。

が、「正しい進化系統」たちが「やはり俺たちが正しかった!」と叫ぶ日はきっと来ない。

なぜなら遺伝子を受け継がなくても、これからも彼らは増え続けるからだ。
もはや日本国憲法の根底から覆さないとこれからも子供の数は減り続け、年金受給者は増え続け、日本そのものが財政破綻する日は恐らく1世紀も先の話ではない。

だけど、それが間違ったことだとは思わない。

なぜならどう生きようと個人の自由だからである。

それを保障したのは『人権過保護大国・日本』である。

この国は犯罪者に甘く、外国人に甘く、NEETに甘く、労働者に厳しい。

「人種のる堝」がアメリカならば、
日本は「価値観のる堝」といえるだろう。

どんな人間がいたっておかしくないし、娯楽があふれかえりすぎた日本の若者たちが価値観を共有できないのは至極当然のことだ。

DQNもオタクもロリコンもヤクザも天下り官僚も俺は間違いだとは思わない。
至極当然の人々の営みだと思う。

だから、価値観が統一できないのであれば、作ってやればいい。

それが、「法律」であり、「日本国憲法」でもある。


何が言いたかったかというと、児童ポルノ法を施行するのはおおむね反対ではない。

が、そのためにははっきりと言って欲しい。
「言論は自由じゃない」ってことと、
「半世紀にわたる自虐教育という洗脳によるストレスの影響もあってスマン」っていうこと。

ロリコンを減らしたり子供の数を増やしたりしたいんなら社会の教科書を書き換えて欲しいと思うんだ。
例え中国と韓国と北朝鮮とアメリカとを相手にすることになったとしても、本当に日本の未来の子供たちを思うんなら、今の政治家たちが自分たちを犠牲にしてでも、譲っちゃいけないものもあると思うんだ。

だけど、ソレが無理ならある特定の国民を淘汰すればいい。

オタクやロリコンを淘汰すれば少なからず児童への犯罪は減るだろう。
デメリットは経済が更に悪化することか。

年金受給者を淘汰すれば税金が減らせて国民の生活が楽になり、金銭的に子供が作れなかった夫婦が安心して子供をつくれるだろう。
デメリットは国内の人権論者はともかく、諸外国から猛反発を受けることか。

この世で一番大切なのはバランスだよ。
自称平和論者たちの人権過保護国だからバランスが悪いのであって、色々とバランスを調整してやればいいんだ。
厳しくするところは厳しくしつつも民主主義を守るっていういい感じのバランスの取れた政治をやってくれればいいんだけど、



まあ日本の政治家風情には無理ですよね。
 
PR

2009/12/08 03:57 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<落書きは最近では無駄に桶狭間ばかり書いてる | HOME | たまにはこっちも更新しようぜ>>
忍者ブログ[PR]