忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/01/22 05:24 |
一天限突破
俺の前に立ちはだかるのは、いつも過去の自分でした。


同人ゲームのシナリオをずっと書いてます。
ちょっとだけ進んだから発表するけど、
2008年の夏ごろに途中まで書いて放置してた、当時の仮タイトル『一夏戦争』(サマーウォーズ公開の全然前)
pixiv初期にその名残みたいな絵が残ってますが、それです。
まだタイバニが世に存在しなかった頃の、変身ヒーロー物です。
を、また1から作り直してます。

2007~8年に代アニに通って漫画の勉強をし、
2009年春に帰宅して勉強前だった高校生の時描いた漫画がどれだけつまらないかをニヤニヤしながら開いたら、画力・構成力以外の全て(想像力・戦闘シーンのスピード感・話の展開)において『あれ?今の俺ってこんなに書けるっけ?』と思わされた。
(タイトルは「限りなく漆黒に近い赤」先日、読みきり版「赤黒」をアップした。登場人物が似てるだけでストーリーは全然違う)

そんで2012年、今年。
赤黒を最後にしばらく同人ゲーム作りに集中しようと思い、一夏戦争を紐解いてまたびっくり。
人間の、特に俺の脳みそなんて根本以外の「最近影響を受けているもの」っていうのが刹那的すぎるっていうのを思い知らされます。


そこには常に

「その頃の感情は忘れてしまって、今の自分には到底書けない物語」

が広がっているのであります。


読み返しただけで挫折しかけた最初。
でもまあキャラの設定をやり直したり登場人物減らしたり、
経験や努力で誰もが確実に成長する2つの要素、「画力と構成力」のおかげで完成度としては当時よりもいいものができることでしょう。

そして当時挫折した要所、
全体的にはおちゃらけポルノエロゲーなのですが、(当時よりもシリアス度を落としてる感じです)最大のシリアス展開、ヒロインの一人が持つ『不治の病編』
当時はその辺の執筆時にその架空の大病を「どうやって治そう」と思ってキーボードが止まったものでしたが、
このたび、ついに、「病気の進行を食い止める」まで書き終りました。
(文字数にすると何万文字使っただろう…
 何より読者はその病気の内容とかどう治したかとか興味あるのかな?)

あとはもうリーチです。
「完治」よりも「食い止める」が展開上大きなハードルだったので、きっともう大丈夫でしょう。

今回はときメモ風の「日数が決まっていてその中を時間を消費するイベントで主人公を鍛えたり勉強させたりバイトさせたりしていく」なマルチシナリオ形式に初挑戦してみようと思っていて、そのため、全体的な話の分量がどの程度になるか想像もできません。

今は必ず通る大きな基礎の部分を書いてる最中です。
それが…20%…?行ってる…?かなぁ。
ヒロインが4人いるんですけど、治療でようやく3人目が仲間になりました。
8月いっぱいの話なのにすでに月としては最短ルートでも10日ぐらい過ぎてるのかな?
(主人公のパラメータに影響される予定)
エロゲーなのに最短でも最初のベッドシーンまであと5日は掛かることでしょう。
(主人公のパラメータと選択肢に影響される予定)

戦闘シーンは軽めのミニゲーム的にする予定なのに、月の半分ぐらいでまだ3回しか闘ってないよ?
4人目まだ敵だよ?
最終ボスまだ出てきてないよ?
先輩も初日に居なくなったまま音信普通だよ?

大丈夫? 後半ボスラッシュにならない? なる?


全然わかりません。


やってみます。がんばります。
PR

2012/07/04 03:50 | Comments(0) | ゲーム情報

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<おおかみこども見てきた。 | HOME | 読みきりマンガ、「赤黒」のメッセージ等>>
忍者ブログ[PR]